農家を経営する場合のマーケティング|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

東京で農家を経営する場合にどんなマーケティングをすればいいでしょうか?

東京で農家を経営しています。
地方と違い、たくさんの農作物を作って出荷することは、土地の関係もありできません。
正直、ここ数年は売上的には厳しい状態で、何かテコいれをしなければならないと感じています。
しかし、どの農家をみても、同じようなことしかしておらず、特にアイデアとなるものもありません。
何かマーケティング手法があれば、教えてください。

回答

農家さんの可能性は無限にあります!

農家はこれから必ず伸びる業界なので、可能性は無限にあります。
まず、手っ取り早く売上を伸ばす方法をお伝えすると、定期便を作ることです。
飲食店や個人のお宅でも構わないので、定期的に野菜をお届けする場所を作ってください。
これは、月額制にすると、売上が安定するのですが、あくまでもお客さんとの関係性を築くことを念頭においてください。
この方法で、ある程度毎月の収入が見込めるようになったら、通販などで販路を拡大したり、あなたの農家の野菜を使ったメニューをどこかの飲食店と提携して作って販売する方法も考えられます。
どちらにせよ、売上を伸ばす、安定させることを優先された方がいいので、まずはこの方法に取り組んでみてくださいね。