東京で農家になることはできるの?|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

東京で農家になることはできるの?

東京都内でも農家を営んでいる人がたくさんいることは承知していますが、多くは23区外や、23区でも限られた場所でしか農家はできないことも認識しています。
その大きな理由をしては、畑や田んぼにする土地がないからで、それなら都会にたくさんあるビルの屋上などを利用して、ビニールハウスを作るということもできると思うのですが、そのような方法で東京の都心で農家をはじめることは可能でしょうか?

回答

東京で農家をはじめることには大きなメリットがあります。

農業にもいろいろな種類や方法があって、実はすでに都心でも新しく農家をはじめている個人の方も、法人組織で農業カンパニーを設立している方も複数確認されています。
ビルの屋上を利用する方法もあれば、室内で野菜を栽培するケースもあって、しっかり利益を得ている方もたくさんいます。
どうしても農家をはじめようとすると、土地が余っている地方に目がいく人が多いわけですが、東京では販路を確保しやすいという大きなメリットがあります。
また、オーガニック野菜など、多少高額でも希少な野菜を求める消費者もたくさんいるので、そこにターゲットを絞ることによって、利益も出しやすくなります。
工夫次第で成功できる可能性が高いのが、東京で農家になるメリットで、すでにそれを実行している人も、計画を進めている人も、構想を練っている人も数多く存在しています。