東京の農家で栽培する低農薬野菜|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

東京の農家で栽培する低農薬野菜のメリットはなんですか?

私は最近になって野菜の安全性が気になるようになっており、低農薬野菜に注目しているところです。
東京の農家の中には低農薬野菜を提供してくれるところがあるそうで気になっています。
それでは、低農薬野菜というのは一体どのようなメリットがあるのか知っておきたいため教えてください。

回答

農薬の量が少なく安心して食べられるのがメリットです

低農薬野菜に興味のある人は、一体どういったメリットがあるのか気になりますよね。
私達は農家をしていて、安全や安心に配慮した野菜づくりを目指しており、多くの野菜を出荷しています。
こんな私達の農家には多くの問い合わせが寄せられていて、先日対応したケースでは、低農薬野菜について知りたいとのことでした。
そこで、低農薬野菜というのは、通常の野菜よりも農薬の量を削減して作っているのが特徴であり、野菜の安全性がより高まっていると説明しました。
すると、こちらの方は野菜の安全性にこだわっているため、ぜひとも低農薬野菜を買いたいと話されました。
こちらの方に実際に野菜を買ってもらうと、とても美味しくて満足しているとのことです。
このように低農薬野菜とは農薬を使っている量が少ない野菜のことであり、それだけ安全性を高めていることに成功しています。
ただし、どの程度農薬を減らしているのかは農家ごとに異なっているため、低農薬野菜を買いたい場合には農家に質問をして、農薬を減らしている割合について聞いてみるとよいです。