東京の農家はどんな活動|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

東京の農家はどんな活動をしていますか?

私は東京に住んでいて、近所には農家がいくつか存在していて、そこでは野菜の直売所を設けているケースもあり、実際に野菜を買ってみると美味しくて重宝しています。
そこで疑問に思ったことがあり、農家は野菜の栽培をして販売をしているのが主な仕事だと思うのですが、それ以外にも一体どのような活動をしているのか興味を持ったため、具体的に教えてください。

回答

野菜を育てるだけではなく農業見学や体験学習も実施しています

農家は野菜を育てているのが主な仕事だと多くの人は知っているのですが、それ以外に一体何をしているのかよくわからないという人も多いでしょう。
私たちは農家として幅広い活動をしていて、農業見学や体験学習なども行っています。
この間は近所の小学校から多くの子どもたちが私たちの農家にまでやってきて農業体験を行い、その際には実際に野菜の育て方について教えたり、紙芝居を使って歴史について学んでもらったりしたところ、子どもたちはとても興味を持ってくれました。
最終的には実際に子どもたちに野菜の収穫体験まで行ってもらい、普段はなかなかできない経験をさせたところ、子どもたちは農業に対して深く関心を抱いてくれたようです。
このように農家は単に野菜を育てるだけではなくて、農業をもっと多くの人の身近に感じてもらい、将来、農業に携わる人がひとりでも多く増えるための啓蒙活動にも取り組んでいます。
それぞれの農家が独自の活動を通して農業の発展に貢献しているのです。