農家によって野菜の味が違う理由|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

農家によって野菜の味が違うのはなぜ?

先日はじめてそちらの直売所で野菜を購入しましたが、旬の美味しそうな野菜がたくさん並んでいて、直売所へ案内してくれたママ友が勧めてくれた野菜も一杯あったので、ついついかなりの量を買ってしまいました。
家に帰って冷静になって、4人家族で食べきれないと一時は後悔しましたが、普段はあまり野菜を好んで食べない子供たちが、美味しいと言って全ての野菜をバクバクと食べてくれたお陰で、結局3日間で全部食べ切ってしまいました。
私は東京育ちということもあって、あまり野菜のことには詳しくありませんが、それでもこれまで食べた中ではそちらの野菜がずば抜けて美味しくて、是非今後もお世話になりたいと思っているのですが、どうしてこんなに美味しい野菜を作れるのでしょうか?
農家によって、こんなに野菜の味に違いが出るのはどうしてなのでしょう?

回答

農家によって育て方が異なります

野菜は、気候や育て方や使用する肥料などによって味が全然違ってきます。
当農園では、有機肥料、魚粉、海藻、炭を使用しているため、野菜にはカルシウムや鉄分が多く含まれていて、甘味が多い美味しい野菜が出来上がります。
全てが有機野菜、低農薬野菜なので、安心して口にしていただけますし、旬の野菜を販売していることも、美味しさの理由となっています。
自慢の小松菜は、農林水産大臣賞を3度受賞しているので、味にも自信があります!