東京の農業事情|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

農家をやりたいのですが東京の農業事情は?

大学の時に東北の田舎から東京に出てきて、バブルがはじける前だったので、就職もしやすくて三流大学からでも大手食品会社へ入ることができました。
その後微力ながら会社のために尽くしてきましたが、昨年ついにリストラの対象になってしまい、自信もなかったこともありますが、早期退職をすれば高額な退職金がもらえるということで、思い切って自主退社の道を選びました。
もともと家が農家ということもあって、畑仕事のノウハウは身に付いていたので、第二の人生は田舎に戻って農業をしようと思っていましたが、家族たちからやっぱり東京に残りたいから、他の仕事に就くことを考えて欲しいと言われて現在職探しをしています。
できれば東京で農家をしたいと思っているのですが、東京の農業事情について教えてください。

回答

東京でも農家は可能性があるビジネスです

当園のように、東京23区内にも農家はありますし、23区外ではいろいろな野菜や果物を作っている農家はたくさんあります。
東京で美味しい作物が栽培されていることはあまり知られていませんが、関東平野の土地は肥沃なので何でも作れますし、農家に携わる人がどんどん増えていくことを東京の多くの農家が望んでいます。
実際に勤めていた会社を辞めて、東京で農業をはじめている人もおりますので、やり方次第では大きな可能性があるビジネスです。