東京で農園ってできるんですか?|宇佐美農園は東京にある農家です。小松菜やきゅうり、季節の野菜の栽培を行っております。

●

質問

東京で農園ってできるんですか?

農家に憧れています。
といっても、地方に移住して農園をやりたいとか、田舎に親戚がやっている農園があるということではなく、東京で農園ができるという噂を聞いたので、できるんだったらやりたいと考えています。
もしできるとしたら、どんな農産物が育つのでしょうか?

回答

土地があればできますね

ものすごく簡単な話で、東京に土地を持っていれば農園を開くことは可能でしょうね。
あなたがもしも、持ち家ならば、家庭菜園みたいなところからスタートしても良いでしょう。
ただし、農園を営んで、生計を立てたいということであれば、当然ですがそれなりの規模の土地が必要です。
農家というのは、できた作物を販売することで利益を生み出すことができます。
家庭菜園のような、できたものを販売するというのではなく、安定して同じものを作って、定期的に買ってもらうようなビジネスモデルが必要です。
例えば、スーパーと契約して毎日出荷するとか、飲食店と契約農家として提携するとかですね。
少し作って、すぐに売り切れという状態では、生計を立てるまでにはなりません。
要は、どの規模でどれくらいの売上をあげたいのかが重要です。
東京で農園をやるメリットとしては、都内の業者と提携できれば、輸送コストが削減できるので、地方の農家と比べてその分安くできるでしょう。
しかし、土地代は地方より圧倒的に高いので、今から土地を購入して農園を開くというと、初期費用が莫大にかかると思います。
そもそも、農園を開けるくらいの土地が残っていないと思います。